ユーザインタフェースの操作感
のんびり学習の記録
4年生にしてすでに勉強嫌い?!長女のお勉強の記録と子育てって、教育ってなんだろう?をまったりと考える母のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「宿題はやらなくていい」の母心
学校の宿題と言えば、大量の計算問題や漢字の大量書き取りなどが定番ですが。
うちでは漢字の大量書き取りはするな!一回で覚えよう!ということになっているし、
計算問題なら2~3問やって、充分理解していると判断したらすべての問題をこなさなくて
イイことになっています。残りは「自動宿題しますマシーン」が、稼働。




勉強するヒマがあったら、外へ出て遊べ」と。





でもね、昨日、こんなことが。
土曜日曜と、さんざん遊びまくったあげくに、月曜日の準備をしていないことに気付いた長女。
しかも夜の9時直前
9時には寝ることになっているので、さあ着替えにハミガキ、薬の準備~~というところで
のこのこと明日の準備に取り掛かり、宿題をまったくやっていないことと「今週の時間割」のプリントが
ないことに気付いてパニック状態。
ギャーギャー泣きながら、
「学校なんか、嫌い!宿題なんて大嫌い!ママ、これやっておいて



・・・ちょっと、まて。
そりゃ、ちがうぞ、長女。
「自動宿題しますマシーン」はそういう宿題は受け付けなかったハズだ。


金曜日の夜、宿題あるなら出しておいて~~確認するから。と声を、確かに掛けました。
そのときは。
「今日のは国語のスピーチの原稿だから、自分で出来る~~~テーマ、何にしようかなあ・・・」
・・・たしかに、そう言っていたはず
(最近ではこんな宿題がめっきりと増え、「自動宿題しますマシーン」は錆ついてます

それをすっかり忘れていたのは・・・自分だよ、長女。


ここ最近、金曜日には帰ってからもランドセルを開けずにいることが多かったので、
気にはなってました。
日曜日の夜になってから「給食セット」が台所に出てくることもあったので、
次の日休みでもきちんと片づけておこうよ、という声かけもしていましたが、
「う~~~ん、わかった~~~」と、から返事・・・

いつかは、こうなるのではないかと思っていたら、案の定です。


先生に怒られる~~と泣く長女を、抱きしめて落ち着かせてから、
ゆっくりと、お説教。

金曜日のうちに確認しない自分が悪い。宿題も忘れていた自分が悪い。
先生がなぜ、このスピーチメモを宿題にしたのか、わかる?
来週から始まる国語の授業のために、授業時間中にこれをみんなで考えていたのでは
先に進まないから準備しておきなさい、ということでしょう?
やるべきことをやらないで、遊んでいていいとは言ってないはず。
仕事で遅くなるからご飯を食べておいてね、お風呂にも入っておいてね。
ママもそう言うよね?それも、やるべきこと。
宿題を確認する、月曜日の準備をする。これも、やるべきこと。
それを忘れていたのは自分なんだから、正直に先生に「遊びすぎて忘れてました」と
言って、怒られてらっしゃい。


ついでに計算プリントの宿題の場合も、同じだと説明を追加。
金曜日のうちにママに出しておくこと。
どれを長女がするべきかはママと相談して決めるけれど、決めた分だけはきちんとやること。
日曜日の夜までには残りを仕上げておくから、名前が書いてあるかを確認して
ランドセルにしまうことは、長女の責任であること。






今朝の長女は、ケロッとした顔で楽しげに学校へ。

彼女は以前にも、再三の注意にもかかわらず朝家を出る時間が徐々に遅くなり・・・最終的にはまんまと学バスに乗り遅れ、「自分の責任だから学校まで送っていかない。次にバスが止まるところまで自分で歩きなさい」と言い渡されて泣きながら約1キロを走って行った経歴があります。
以降、朝はそりゃ早すぎる!という時間に家を出なければ気が済まない子供になりました

今回もきっと、次の金曜にはきちんとランドセルを片付け、宿題に取りかかることとなるでしょう。


たまには、痛い目を見るのも勉強のうちだよね









にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 のんびり学習の記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。